江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

江戸川病院看護部ブログをご覧の皆さま。
はじめまして、3B病棟師長をしております馬場と申します。私は江戸川病院12年目となりまして、子育てをしながら働いてきました。
本来であれば、3B病棟の紹介をしたいところですが、子育てをしながら働く方にメッセージを送りたいと思い担当させて頂きました。

子育てをしながら仕事をすることって、本当に不安ですよね。
私自身も、小学校6年生、4年生、2年生の子を持つ母親です。保育園に通園しているころは両手に子どもを抱き、娘の背中を足で押しながら通勤していた時代もありました(笑)
今となっては笑い話ですが、子育てをしながら働くお父さん、お母さんは毎日必死ですよね・・・良く分かります!本当に大変ですし、子どもが体調を崩したり、ぐずった時に
「こんな思いをさせてまで本当に働く意味があるのだろうか・・・」と悩む事もあると思います。私も泣きながら出勤していた時代もあります。

でも、子どもたちは頑張っている親の背中を絶対に見ていますよ!弱い自分を見せても良い!子どもの前で泣いても良いと私は思いますよ。子どもは、頑張っている親の背中を見ながら、自分のできる事を見つけて成長していくのです。教えてもないことを自ら進んで出来るようになっている姿を見て、エネルギーをもらっていた事を思い出します。
私は、3人の子育てをする中で大変な時期を体験してきていますから、子育て中のスタッフが大変な事を理解して働き方についての相談に乗ったり、子どもと過ごせる時間が確保できるように限られた休みではありますが勤務表を作成したり、残業がないように皆で協力をする体制を整えています。

江戸川病院で働きながら子育てをしているお父さん、お母さんは沢山いますよ☆
子育て世代のスタッフには、自分自身が働きながら子育てが出来る!というモデルになりなさいと伝えています。働きながら子育てする事に不安があると思いますが、子どもが成長するとともに、自分自身も親として成長していくものです。辛い時期を乗り越えたからこそ今の私があると思っています。

犠牲になる事もたくさんあると思いますが、その分得られるものも沢山あると確信していますからぜひ、悩んでいる方は江戸川病院の働き方を見にきてくださいね!働くお父さん、お母さんを応援しています。