江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

教育方針

一貫性のある人材開発を行い、地域住民の健康を守り、患者に安心感をもたらす能動的な看護職員を育成する.

教育目的

1、看護部理念の「思いやりのある患者中心の看護」を基盤に、個人の生命、人格、人権を尊重し、その人らしい生活、生き方をサポートできる看護職員を育成する
2、確かな知識と技術を培い、安全で安楽な看護を提供できる看護職員を育成する
3、看護職員の学ぶ姿勢を尊重し、自己啓発を促す

教育目標

1、看護専門職に求められる知識・技術・態度を修得し、質の高い看護実践ができる看護師を育成する
2、倫理的判断に基づいた看護が実践できる看護師を育成する
3、組織における自己の役割を自覚し業務を遂行できる看護師を育成する
4、身近な問題に疑問を持ち、主体的に学ぶ看護師を育成する
5、役割モデルとなる看護師を育成する

教育体系図

教育体制

教育委員会は、看護部の教育方針・教育目的・教育目標に則り、病棟内のOJT(職場内教育)を実践し、ラダー委員会が企画した集合教育の活動の推進を図り、院内教育と部署内の連携を図っています。

病棟内活動

病棟内では教育ワーキンググループが部署内の教育を統括しています。
・月に一回病棟内ワーキンググループ会議を開催する
・新入職者の習熟度状況を確認し支援方法の検討
・必要時、師長・主任・教育担当副部長に部署内教育ワーキンググループの参加を依頼。
・必要時部署内教育の企画と運営
・復職支援の資料作成検討と講師選出
・看護学生指導者教育