江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

江戸川病院で慢性心不全看護認定看護師をしております久村と申します。
今回は私がブログを担当させていただきます。

私は主に「心不全」という病気のある患者様と関わっています。心不全という病気は「塩分」の管理ができないことで症状が増悪することが多いと言われています。

最近はお正月だったので、塩気のある食べ物を特にたくさん食べる時期だったかと思います。お正月の塩分と心疾患の人の制限の厳しさを比べてみようと思います。心疾患のある人の塩分制限は6gです。それと比較し平成27 年国民健康・栄養調査における食塩摂取量の日本人の平均は、1日あたり男性11.0g、女性9.2gです。お正月の料理の塩分は・・・
関東のお雑煮1杯(おもち入り)・・・2.1g
数の子1本・・・2g
昆布巻き1個・・・0.7g
かまぼこ3切れ・・・1g
松前漬け大スプーン1杯・・・1g

この写真は病棟の後輩の家のおせちです。おいしそうですね。
示した食材だけでもう塩分7gを超えてしまいます。
 
 

美味しいものは身体にあまり良くない、、、けれども食べてしまうのはなぜなのでしょうか?病気と日常生活を両立させるって本当に難しいことです。病気と付き合っている患者様は本当に毎日努力をしていることを実感します。
皆様も食事をするとき少しでも意識をしてみてください。
以上です。