江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

皆様、ご無沙汰しております。感染管理認定看護師として今年2回目のブログの登場です。
季節性インフルエンザが流行しだすこの時期ですが、今日は少し変わった活動についてご紹介したいと思います。

江戸川区内にはじつに22の病院施設があるのですが、感染管理認定看護師が在籍する施設は、東京臨海病院、葛西昌医会病院、岩井整形内科病院、そして当院の4施設です。
感染症といえば最近では麻疹や風疹、インフルエンザなどよく耳にされると思います。どこそこの病院で○○感染症が蔓延しているなどの報道も多く聞くようになり、それだけ社会的にも注目されるようになりました。今後、医療の場は、1施設だけではなく地域の医療介護福祉施設と連携し包括的に行われるようになっていきます。その時に安心して医療の提供がどこでも受けられるように感染対策も区内全体で充実させていく必要があると考えた私達は、東京都や病院協会、保健所の協力を受け、「江戸川感染対策コミュニティ」通称ICEを立ち上げました。
ICEの活動は、日頃対策で困っている事、悩み事を共有し、問題解決に導く事と知識の充実にあります。これまで2回の総会を開催してたくさんの施設から参加して頂きました。スポンジの管理方法から結核発生時の対応までかなり意見や相談があり盛況でした。
目的とは少しずれるかもしれませんが、いずれは、この活動を通して皆様への相談の窓口まで作れたらどんなによいだろうと皆夢見ております。
今後も活動を続け、すこしでも皆様に安心して医療を受けて頂けるよう頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。

感染制御部 感染管理認定看護師 大矢 英朗