江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

こんにちは!

11月に入って、すっかり寒くなってきましたね。今年も残す所、後2カ月…あっと言う間に一年が過ぎていきますね。

 

今月号の江戸川病院看護部ブログは手術室が担当する事になりました( *´艸`)

 

何か面白いネタは無いかなーと手術室をウロウロ…ふと天井を見上げると、ありました。

手術室の天井からぶら下がっている特徴的な設備、そう「無影灯」です。(=゚ω゚)ノ

 

医療器具のデザインってカッコいい物が多いですが、無影灯もその一つ。

 

今回は少しだけディープな「無影灯」の世界をご紹介します。

 

そもそも、「無影灯」とは手や医療器具を光の下にかざしても、術野に影が出来ない様に多数の電球が取り付けられた照明器具です。その照度は最新機種で100000lx以上( ゚Д゚)。

ほぼ太陽光に近い明るさです。さらに術野の色味を忠実に再現できるように工夫がなされています。

これを演色性と言います( ..)φフムフム

 

また、手術の方式によって光の位置を調整する必要がある為、上下左右に自由自在に動かす事が可能です。(・ω・)ノ

 

手術室のイメージを患者さんに聞くと「天井に大きなライトがある…」と言われる事があります。テレビドラマなどでも、ベットに横たわって見上げると無影灯が写し出されるシーンをたまに見かけますよね。でも実は手術看護的にはNGシーンなんです(‘Д’)

 

無影灯が目の前に来ると圧迫感から患者さんの不安・緊張を増強させる可能性があり、必要時以外は術野から外しておくのが通常なのです( ..)φフムフム

 

これが、よくイメージされる一般的な無影灯。どうですか?なかなかカッコいいですよね?
なにかこう、宇宙ステーション的な…未確認飛行物体的な…。

これはもう未知のテクノロジーで宙に浮きそうですよね!(浮きません)
では江戸川病院手術室はと言うと…

 

ドローンみたい!これはもう自力で飛ぶ事が可能でしょう!(飛びません)

 

流線的なデザインがカッコいいですよね、一つ一つの光源が独立しているのも素敵です。

 

手術室の空調は天井から常に清潔な空気が供給されているので、このデザインにする事で術野に流れる空気に乱流が起こらない様に工夫しているのです( ..)φフムフム

この無影灯が江戸川病院にある中では一番古く、なんと勤続25年( ゚Д゚)。大先輩です。

 

こちらの無影灯は山田医療照明さんのアウタースペースシリーズ

アウタースぺースは宇宙って意味なのでやっぱり無影灯って宇宙っぽいイメージなんですね。

 

実は現在、江戸川病院手術室の無影灯は全て山田医療照明さんにお世話になっているのです。(*´ω`*)

 

そして、こちらがアウタースペースの後継機種のスペースラボシリーズ(‘ω’)ノ

 

これまた、かなりカッコいい!男心をくすぐるデザインですよね!

インスタ映えしそうです( ゚Д゚)ウオオ

 

デザインもさる事ながら軽量化されているので、取り回しも快適です。

 

そして現在、江戸川病院手術室でデモ中の山田医療照明の最新機種がこちら‼

( ゚Д゚)フウオオオオ‼  (‘Д’)カッコイイ~‼
なんという未来的デザイン‼

 

デザインも良いですが、機能性も大きく向上した「IXM CJシリーズ」

山田医療照明の独自のLEDを搭載したフラッグシップモデルです。

 

従来のハロゲン光源からLEDになった事で、無影灯からの発熱を大幅にカット!
色を忠実に再現する事が可能になった事に加えて、シーンに合わせて色温度を調整する事も可能です。電球寿命も長くなりました!

 

他にもアレやコレやとお伝えしたいポイントはあるのですが、、、

とにかくカッコイイ‼

 

どうでしょう?皆様に無影灯の魅力が少しは伝わったでしょうか?
最後にとにかくカッコイイ山田医療照明さんのホームページをご紹介したいと思います。

 

https://www.skylux.co.jp/outline/story/ 

( ;∀;)『その光で、救える命がある。』・・・( ゚Д゚)カッコイイ…

 

ホームページには無影灯の細かい機能や歴史なんかも乗っているので是非どうぞ。
実物の無影灯に触れたくなった江戸川病院職員の方は手術室にご相談ください♪

それでは最後まで読んで下さってありがとうございました(‘ω’)ノ
これからも手術室をよろしくお願い致します。