江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

今日は9月12日に教育委員が実施するタートルの「報告・連絡・相談」研修の準備状況をアップするね目

今回はSBARを紹介手 (チョキ)

研修の目的は重要性と方法を理解した上で、自己の報告・連絡・相談の振り返りができ、事後課題が抽出できる。日々の振り返る姿勢が身につくことを期待する。

と考えているようですよダッシュ (走り出すさま)

実際には、適切な報告・連絡・相談とはどういうことなのかグループワーク

その後、事前課題の事例を3人一組でロールプレイ

相手役にもトライするので、相手の気持ちもわかり、自分の行動が変化することを期待ハートたち (複数ハート)

そして、SBARについての講義クラブ

SBARは、2005年にアメリカで開発

分かりやすく相手に伝えるコミュニケションスキルの一つ

Sは、状況

Bは、背景

Aは、判断

Rは、提案       にトライパンチ

最終的なグループワークでは、

今後各自が取り組む具体的な行動が出てくるといいねわーい (嬉しい顔)

研修実施後に研修風景をお届けしますねー (長音記号1)

お楽しみにわーい (嬉しい顔)

今日の写真013 082 056