江戸川病院看護部|看護基準は7対1。充実した教育研修と良質な看護があります。東京都江戸川区の看護師求人募集、看護師パート求人。看護師ブログ

今日は、今年3月に受講した研修をきっかけに排泄ケアを見直したことをアップしますね_happy01

排泄ケアってなんだろう・・・dash

日常の看護の中ではおむつは定期的に交換するのがあたりまえconfident、当たり前だのクラッカー(ダジャレが古すぎてわからないよ~いったいおいくつなの シーwink ナイショ)と冗談はさておき、

今回排泄ケアを見直そうと思ったのは、おむつ交換を患者さんに合わせて交換するという研修に参加し、おむつ交換は時間で対応しているな_と思ったんです。もちろん優秀な当院の看護師・ケアワーカーは、おむつの吸収量を考えて交換してくれていますよ。good

新しいおむつの特徴は一枚使いを基本としておいて、赤ちゃんのおむつと同様に外から濡れたよサインの(赤ちゃんのおむつのようにかわいくはないのですが)ラインでわかるのが特徴です。lovely  夜間は見にくいという意見もありますがsweat01

患者さん個々により、おむつの選択もしないといけない&当て方のポイントがあり、悪戦苦闘coldsweats02もありましたが、11月からおむつを変更して、少しづつ落ち着いてきています。run

このおむつに変更することで、eyeおむつ交換時に患者さんの尿量や下剤の有無を気にしたり、ADLに合わせてパンツ型のおむつにするか検討するなど今まで当たり前のようにしていたことを見直す機会となりました。clover

まだまだ、対応できていないところもありますが、12月のコンチネンスケアワーキング会議で実践のアセスメントをし、おむつアセスメントガイドの変更をしてゆきまーすup

また、おむつ交換の時間が短縮されたので時間に余裕が生まれた、患者さんのおむついじりがなくなった、患者さんが不快感の訴えが減ってきたなどという、うれしい報告もありました。heart04

また導入状況を報告しますねsign04

食堂のクリスマス飾り PartⅢ